名探偵コナンに関する情報をまとめています!

コナンちゃんねる

本編

ミステリートレイン編まとめ

更新日:

長らく続いていた【バーボン編】の集大成となった重要な回、ミステリートレイン編についてのまとめです。

ミステリートレイン編が描かれている部分

コミックス 78巻
アニメ 701~704話

黒の組織編だけ追いたいという方は、コミックスやアニメのこの部分だけ見てみると良いかも。

話の発端

鈴木財閥が運行している東京-名古屋間のベルツリー急行に招待されたコナンファミリー。

灰原=シェリーも乗り込むことを黒の組織に知られてしまい、ジンとウォッカが名古屋で待ち構え、ベルモット、バーボンもシェリー捕獲に乗り出すことに。

バーボン候補

ベルツリー急行には長らくバーボン候補と噂されてきた3人も乗り合わせています。

この段階ではバーボン候補としては安室透が一番有力、世良真純はほとんど候補から外れていた感じでしたね。

【沖矢昴】 沖矢昴=キャスバルというネーミングにより、赤井の変装である説が有力だった。
【世良真純】 バーボン=蒸留酒
黒の組織のコードネームのルールとして、男性はなんらかの蒸留酒の名称を与えられるので、バーボンは男である可能性が高く、世良真純はその時点で候補から外れていた。
【安室透】 相対的に一番バーボンである可能性が高かった。

やけどを負った謎の男

ちらほらと出現して周辺のキャラや読者達を惑わしてきた赤井さんに似た火傷の男ですが、ベルモットの変装であったことが分かります。

シャロン=ベルモットであることが確定に

この話で初めて、コナンの母親である工藤有希子とベルモットが対峙します。

そしてシャロンとベルモットが同一人物であることが明らかに。

シャロンが薬を飲んでベルモットになったのかと思いきや、むしろベルモットが素顔でシャロンはただの老けメイク…

ということは本編開始するだいぶ前からベルモットは年を取ってない可能性がありますね。

安室透がバーボンであることが確定に

安室さんがシェリーを追い詰める際、自分でコードネームを名乗ったことにより、バーボンの正体が確定しました。

シェリーを捕獲するために足取りを追っていたようです。

ここで重要なのは、安室透はシェリー=灰原哀という事実は知らないということ。

ベルモットはもちろん灰原哀だということは知っていますが、積極的に始末する必要はないと感じて敢えて黙っているようです。

コナン達がセッティングしたフェイクにより、安室はシェリーを爆発で始末できたと踏んで、シェリーを追うことはなくなりました。

怪盗キッドが本編に絡んできた回

この回はファンの間では賛否両論です。

なぜなら黒の組織と真剣に対峙している時に協力者として怪盗キッドが絡んできたから。

コナンは一応現代風SFファンタジー漫画ですが、黒の組織編は真面目に推理すれば答えがわかる話が多かったです。

対して怪盗キッドは原作からしてファンタジー漫画であり、体格の違う人にも変装でき、変声器無しで自由自在に声も変えられる超人的な存在。

これからの黒の組織編にキッドが関わってくるとなると、話の行方が推理しづらくなるのですね。

絶体絶命となっても、キッドがなんとかしてくれたよ!ってなったらそれで終わっちゃうわけですし…

ミステリートレイン編で明かされた真実まとめ

  • バーボンは安室透で確定
  • 安室透はシェリーの母親と知り合い
  • ベルモット=シャロン
  • ベルモット板倉卓に発注したソフトがとても重要なものであること

以上です。

スポンサードリンク

-本編

Copyright© コナンちゃんねる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.